セミナー講師のご依頼


初回無料キャンペーン実施中

(詳細は下記の料金案内より)

企業様、学校様、その他団体・組織を対象にセミナー及び勉強会のご依頼を受け付けております。

 

金融教育や防災教育の他、作業や勉強の効率化、生産性やモチベーションの向上などあらゆるテーマでの講義、勉強会が可能です。

金融教育セミナー

例えば学校様の場合、小学校・中学校・高校とその学年、生徒のレベルに合わせた、企業様には業務内容や社員の性格などに適した金融教育セミナーを行います。

 

 

金融教育をしっかりと学んだ子供は大人になって社会に出てから、お金についての不安やお金に困るという確率が極端に低くなるという調査データがあります。

 

海外では既に義務教育レベルで金融教育が取り入れられていて、子供のころからしっかりと金融リテラシーを学んで社会に備えておくということは当たり前になってきています。

 

しかし、日本では一部のファイナンシャルプランナーの方がセミナーを行う程度で、本格的に子供たちの金融リテラシーを強化しようという取り組みが全く行われておらず、

 

また、一般の大人たちの金融リテラシーが低いがために家庭でもお金について学ぶ機会は極端に少ないです。

 

日本の教育に金融教育がなかなか取り入れられない大きな要因として、「お金の話を嫌う」という日本人特有の性格にあります。

 

「お金の話ばかりする人はいやらしい」

 

「お金を稼いでいる人は悪い事をしている」

 

「投資は怖い」

 

「借金するのは悪いことだ」

 

などというお金に対してネガティブな固定観念を持っていて、なかなか積極的に話すことがありません。

 

 

しかし、資本主義社会の日本でお金について無知なまま社会にでるというのはとても危険です。

 

■お金の使い方

■お金の貯め方

■お金の増やし方

■お金の稼ぎ方

■正しい借金の活用方法

■税金の知識

等々...

 

多くの人はこれらの知識を正しく理解していると勘違いし、その誤った知識が次世代の子供にまで引き継いでいるのです。

 

その考えは確かにひと昔前までは正しかったかもしれません。

 

しかし時代が急速に変化するなか、お金の運用方法や稼ぎ方、借り方、使い方なども同時に変化していっているのです。

 

パソコン1台で、人によってはスマートフォン1台で、インターネット上で数千万円や数億円ものお金を稼ぐなんて昔の人達は想像ができたでしょうか?

 

クラウドファンディングで金融機関を通さずに世界中から資金調達ができる時代を想像できたでしょうか?

 

 

サービスには提供する側と受ける側が必ず存在します。

 

このように昔とは桁違いに時代は進化してきましたが、サービスを受ける側にはほとんど進歩がありません。

 

その理由は何度も言いますが、今の日本では金融教育の体制がほとんどないからです。

 

少子高齢化や人口減少が進む日本において、今の子供たちはもちろん、20代や30代の人間は両親や祖父母の世代とは全く違う日本を生き抜かなければいけません。

 

老後資金は公的年金制度だけを頼りにしても大丈夫なのか?

 

デフレを脱却して物価が上昇したとき、このまま資産を現金・預金で持ち続けてもいいのか?

 

 

こんなことは今の大人は誰も教えてくれません。

 

 

社会に出て、就職し、一人暮らしを始めると家賃や光熱費や食費などの生活費を限られた給与の中からやり繰りし、残ったお金をどうするのか?

 

趣味や娯楽に使うのか、投資に回すのか、貯蓄するのかを考える。

 

時には金融商品や保険商品の勧誘を受け、適切な判断を求められ、

 

そして結婚して子供ができると次は教育資金が必要になり、マイホームを建てるとなれば住宅ローン。

 

住宅ローンを組むと、住宅ローン控除を受けるために確定申告を行う。

 

そんな中で資産運用や貯蓄などで老後の生活に備えていかなければならない。

 

 

金融教育が不必要な人なんて、この日本において一人もいないのです。

 

金融の知識は武器にもなり、防具にもなります。

 

お金の知識量が生活の豊かさに直結するといっても過言ではないのです。

 

それほど重要である金融知識が、家庭環境や各人の興味の有無に依存する今の日本社会は問題なのではないでしょうか?


防災教育セミナー

ご依頼いただいた各学校様や企業様の地域特有の災害に主な視点をおいて、過去の災害事例や歴史記録、地学研究などに基づいた専門的な防災教育セミナーを行います。

私達の住む日本列島は地震大国と呼ばれ、また多数の火山が分布する災害大国です。

 

毎年どこかで大地震が発生し、台風が襲い、また現在では各地で火山の大噴火が懸念されています。

 

最近の災害で特に甚大な被害をもたらした東北地方太平洋沖地震では約2万人もの犠牲者が出てしまいました。

 

強烈な揺れ、大津波、土砂崩れ、液状化、さらに福島第一原発の事故など各地で重大な被害が生じ「東日本大震災」と名付けられました。

 

 

このような災害は経済においても非常に甚大な被害をもたらしています。

 

直接的な経済被害だけでなく、取引先・仕入先の被災による販路縮小などの間接的なものも含めた「震災倒産」の件数は約2000件

 

倒産企業の従業員被害者数はアルバイトやパートを除いても約3万人

 

震災関連倒産は収束傾向を見せていますが8年以上経った現在でも、震災の影響から脱却できない企業が多くいるのです。

 

東北地方で起きた震災によって、遠く離れた九州地方や沖縄県でも関連倒産により職を失った人は多くいます。

 

 

日本に生きている限り誰もがこのようなリスクを背負っており、いつ震災が起きて、会社が倒産するのかも全く予測できないのです。

 

そして、この甚大な被害をもたらした東日本大震災よりもすべてが1桁大きい被害になることが想定されており、発生前から既に「西日本大震災」と名付けられている巨大地震があります。

 

 

それが「南海トラフ巨大地震」です。

 

 

どれだけ地震に備え、人的被害を最小限に食い止められたとしても、日本の都市部のほとんどが被災してしまうため、経済への影響は計り知れないものになります。

 

 

その他にも南海トラフ巨大地震の発生前に内陸の歪みを解放するために高確率で起きるとされる、日本一の長大活断層「中央構造線活断層帯」で発生する直下型地震。

 

既に発生時期に入っており、南関東で切迫していると言われている「首都直下地震」。

 

30年以内に最大40%の確率で発生すると評価される「北海道沖の超巨大地震」。

 

いつ起きても不思議ではないと指摘される「糸静線」や「房総沖地震」、「日向灘地震」など。

 

地震災害だけを見ても、日本のあらゆる場所で専門家により地震が切迫していると指摘されています。

 

 

実際に地学と防災について研究されてる方を招いて、質の高い専門的な防災教育を行います。

 

当防災教育セミナーでの主なテーマは以下のようなものになります。

 

■このような災害からどのように命と財産を守るのか?

 

■もし被災してしまったらどうすればいいのか?

 

■家がなくなったら?職を失ったら?

 

■ご依頼地域ではどのような災害が起きて、どのような被害が想定されるのか?

(歴史資料や地学的な根拠から専門的に解説し、防災に役立てます)

 

■適切な避難場所はどこなのか?

(防災マップで指定された避難場所でさえ東日本大震災では津波に飲み込まれて多数の命が失われ、また学校や保育園では適切な避難ができなかったために多くの子供が犠牲になるなどの事例が発生しました)

 

■「災害に備える」とは具体的に何をすればいいのか?

 

■実際に災害に直面した時、どのような行動をとればいいのか?

 

等々...


講演料

1回120分~

税込10万円

(出張費別)

 

 

初回無料キャンペーンの条件

学校様

防災教育

 

小学校、中学校、高校、大学、専門学校問わず、初回「防災教育」は基本的に無料とさせていただきます

 

なお、無料講演は60分~90分以内に収まるよう、こちらでテーマを作成させて頂きます。

 

講演料は無料とさせて頂きますが、別途出張費のみ請求させて頂きますので予めご了承ください。

 

学校様

金融教育

 

小学校~中学校のみ、初回「金融教育」は基本的に無料とさせていただきます

 

なお、無料講演は60分~90分以内に収まるよう、こちらでテーマを作成させて頂きます。

 

講演料は無料とさせて頂きますが、別途出張費のみ請求させて頂きますので予めご了承ください。

 

企業様

防災教育

 

定員20名以下の場合のみ、初回「防災教育」は基本的に無料とさせていただきます

 

なお、無料講演は60分~90分以内に収まるよう、こちらでテーマを作成させて頂きます。

 

講演料は無料とさせて頂きますが、別途出張費のみ請求させて頂きますので予めご了承ください。

 

企業様

金融教育

 

 

定員20名以下の場合のみ、初回「金融教育」は基本的に無料とさせていただきます

 

なお、無料講演は60分~90分以内に収まるよう、こちらでテーマを作成させて頂きます。

 

 

講演料は無料とさせて頂きますが、別途出張費のみ請求させて頂きますので予めご了承ください。

 

その他のテーマ

 

金融教育、防災教育以外のテーマでの講演や勉強会については、条件問わず初回講演料は基本的に無料とさせていただきます

 

なお、無料講演は60分~90分以内に収まるよう、こちらでテーマを作成させて頂きます。

 

 

講演料は無料とさせて頂きますが、別途出張費のみ請求させて頂きますので予めご了承ください。

 


参加者様の声

■防災教育

評価:非常に良い

すごく専門的な話も身近なものに例えてわかりやすく説明してくれるので、内容がしっかり頭に入ってきました。

■金融教育

評価:良い

お金のことについて間違った知識を持ってたんだなって、すごく勉強になりました!

話が長くなると噛みがちなのが気になりました(笑)

■金融教育

評価:良い

これからの人生を真剣に考えさせられる話でした。

 

■防災教育

評価:非常に良い

私がSNSでフォローしてて胆振地震でお世話になった方でした!まさか会えるとは思ってもいなかったのですごく驚いています!

 

思ってた通り、話す内容すべてに根拠があり、専門的なのに非常にわかりやすい説明でした!

本当にありがとうございます!

■防災教育

評価:非常に良い

SNSですごく有名な方で、自分も知っていたのでびっくりしました!

直接お話が聞けて嬉しかったです!

■その他

評価:非常に良い

モチベーションのあげ方や何かを継続する方法など、全部録音させて頂きました。

■その他

評価:非常に良い

話すことすべて説得力があります!

結構噛んでましたけど...(笑)


お申し込み

お申し込みは↓の予約ボタン、

クービック予約システムから予約する

 

もしくは以下のフォームからお申し込みください。

メモ: * は入力必須項目です